過去の展示の紹介

2018年5月/作家のご紹介

鍋島緞通

本日、「日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通」展を無事に終了いたしました。
会期中、足をお運びいただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。
今展は鍋島緞通の伝統を代々継承してこられた吉島伸一鍋島緞通株式会社さまの創業107周年記念事業の展示でもあり、江戸古来より受け継がれた伝統文様や先代が考案された図案、当代となられる吉島ひろ子さんのモダンな新柄や九州の酒井田柿右衛門氏に提供を受けた図案まで、鍋島緞通工房 無寒暑庵さまの誇る厳選された素晴らしい作品の数々をご覧いただけたことと思います。
無寒暑庵さまの展示は、来春4月にも予定しております。その際もまた、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。ありがとうございました。

アートスペース余花庵:スタッフ一同 

創業107周年記念

「日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通」展

とき:2018.5.8(火)~13(日)

時間:10:30~20:30
【期間中、主催者在廊時間は18:00まで】
※最終日のみ17:00で終了になります。

伝統の技術を次の世代へ引き継ぐと共に伝統のデザインを残しつつ、
現在の生活に合った図案作りに取り組んでいます。
是非この機会に未来へ繋ぐ鍋島緞通15点を御高覧いただきたくご案内申し上げます。

主催


佐賀県伝統的地場産品指定
本家鍋島緞通織元

吉島伸一鍋島緞通株式会社
佐賀県佐賀市大和町大字梅野209-1
TEL:0952-37-8546
http://www.mukanjoan.jp

2018年5月展示会のご紹介

展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

「日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通」展 フォトレポート

「日本の至宝 後世に伝えたい鍋島緞通」展、おかげさまで多数のお客様にご来場いただきました。感謝申し上げます。展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。

鍋島緞通
鍋島緞通
鍋島緞通

Archive アーカイブ