過去の展示の紹介

2016年4月/作家のご紹介

富岡 敦 ニューヨークよりの凱旋記念写真展

写真家 富岡敦さんのニューヨークより京都に戻られた凱旋記念個展が無事に終了いたしました。
会期中会場に足を運んで頂いたお客さま方、食の写真に引き込まれてお立ち寄り頂いた方々、皆さま一様に美味しそうな写真に見入っておられました。また「食」をテーマとした今展には、市の食文化普及推進部門の職員さま、ホテルの総料理長さまや各種レストランのシェフの方にもご来場いただき、食に携わる方々との出会いの場となったことも、大変嬉しく思っております。今後の富岡さまの京都とニューヨークでのご活躍にも期待しております。皆さま本当にありがとうございました。

アートスペース余花庵 スタッフ一同 

ATSUSHI TOMIOKA Photo exhibition
富岡 敦

ニューヨークよりの凱旋記念写真展
とき:2016年4月19日(火)〜4月24日(日)
時間:10:30~20:30

ご挨拶


ニューヨークにカメラ一つで渡米したのは、1991年8月25日のことでした。
京都で生まれ、京都で育ち、京都で学び、京都で働いた私にとって、初めての飛行機、初めての海外、初めてのニューヨーク、初めての一人暮らしの始まりでした。いろんな人に出会い、文化に出会い、アートに出会い、人に助けられ過ごしたあっという間の24年間でした。
今回、喜聞堂・アートスペース余花庵代表 田中様のご好意により作品を発表する素晴らしい機会を与えていただきました。これをきっかけに日本の皆さまへニューヨークの魅力を伝えていく一方、京都を中心とした日本の良さをニューヨークや世界に向けて発信できればと思っております。

富岡 敦

■富岡敦 プロフィール
京都市 修学院に生まれ 岩倉にて少年時代を送る
京都工芸繊維大学短期大学部写真工学科卒
京都の写真家 山岡俊二氏に師事

 1991年
渡米 ニューヨークに移住
友人とスタジオ44をマンハッタン トライベッカに設立
 1996年
独立 スタジオTOMI STUDIOを主催
 2001年
NY同時多発テロを経験
世界貿易センタービルから歩いて15分のスタジオの機材を守る為
他の人が北へ逃げる中ミッドタウンから1時間半南へ歩く
 2005年
13年ぶりに日本へ一時帰国 浦島太郎と呼ばれる
 2015年
日本へ帰国移住

■著書
旅名人ブックス1 ニューヨーク「食」の世界首都を行く 1997年
旅名人ブックス1 ニューヨーク美食ガイド 2002年
ニューヨーク美食紀行 最先端グルメシティ―の魅力 2005年
Grand Central Oyster Bar and Restaurant Cookbook 2013年




富岡 写真事務所
Email:tomi@tomistudio.com
URL :http://www.tomistudio.com

展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

ATSUSHI TOMIOKA Photo exhibition フォトレポート

富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」は、おかげさまで多数のお客様方にお越し頂けました。感謝申し上げます。
展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。

余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」
余花庵|富岡 敦「ニューヨークよりの凱旋記念写真展」

Archive アーカイブ