過去の展示の紹介

2017年11月/作家のご紹介

大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」

本日、同和園さま主催による大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」を無事終了いたしました。
「良慶さんの福祉事業で、親を看取っていただいたんです」「辛かった時期、良慶さんの本を読んで支えられたんです」など、様々な縁で良慶和上と繋がりを持つ多くの方に連日ご来場いただきました。今展を主催していただきました同和園さまでは、若い職員さんの中には良慶和上を知らない方も多く、「たくさんの人に慕われていた方だったと知り驚いています。」と仰っておられました。良慶和上の存在に救われた方々と、その志を継いで頑張っていらっしゃる同和園の職員さんが会場内で交流していらっしゃる様子にとても心温まる思いでした。
同和園では2021年の開園100年に向け、今展の展示品など老人福祉事業の今後に役立てる資料の編纂をすすめていかれるそうです。受け継がれる尊い意思に感動いたしました。会期中ご来場いただきました皆様、素晴らしい展示会を開催いただきました同和園の皆様、共催・後援・ご協力いただきました清水寺さまをはじめ各関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

アートスペース余花庵:スタッフ一同 

京都における老人福祉の先駆者
大西良慶和上生誕142年回顧展

慈悲の実践

大西良慶和上の志業
同和園の百年をみすえる

会期:2017年11月14日(火)~19日(日)
時間:10:30~20:30
最終日18:00迄

丁度廿五歳、修行の其盛中、両親共纔かの間に逝かれたので、
一日半日も老父母の重恩に酬ゆることの出来なかった事を、
終生の遺憾…

せめて頼辺なき老人の御世話が出来れば、万一の恩に酬ゆる事
にもならうかと存じ、奉謝の心を満たすために、如何なる艱難
を辛抱してと覚悟して着手した様な訳で…

―「貴下の養老事業にお携わりになった動機」を尋ねるアンケートへの
良慶和上の葉書回答【同和園七十年史】より―

【主催】
社会福祉法人同和園


【共催】
音羽山清水寺


【後援】
京都新聞 朝日新聞京都総局 中外日報社

展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

大西良慶和上生誕142年回顧展フォトレポート

大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」は、おかげさまで多数のお客様にご来場いただきました。感謝申し上げます。展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。

大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」
大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」
大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」
大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」
大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」
大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」

大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」
大西良慶和上生誕142年回顧展「慈悲の実践」

Archive アーカイブ