過去の展示の紹介

2016年12月/作家のご紹介

見て、触れて、体験できる」織物の展示会

本日、同志社大学2016年度プロジェクト科目「京都の伝統織物で感動を!魅力発見プロジェクト」の学生さんによる展示会を無事に終了いたしました。
余花庵では初めてとなる、現役大学生さん主催による参加体験型の展示会でした。ご来場者さまには機織りでのコースター製作やアンケートクイズに挑戦していただき、楽しみながら伝統織物に触れていただけたことを大変嬉しく思います。主催された学生さん達とご来場者さまが、体験型展示を通して伝統工芸についての想いなどをお話されており、情熱溢れる素晴らしい展示会となりました。
今展へのご参加・ご助力いただきました皆さまへ心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

アートスペース余花庵 一同

ORIMONO JAPAN
〜 見て、触れて、体験できるアート(織物)〜

とき:2016年126日(火)〜1211日(日)
時間 10:30~20:30
[最終日 18:00まで]

京都の学生が考えたこの企画展は、『京都の伝統織物を知るきっかけになってほしい』『織物の魅力を伝えたい!』という願いから生まれました。
伝統織物をただ、「高価」「伝統」「美しい」ととらえるのではなく、どこで使われているのか、どうやって作られているのかを知って、誰かに自慢しませんか?また、織物と聞くと、着物(帯) を連想しませんか?現在織物は、着物の帯だけではありません。ネクタイやスマートフォンのケースなどの小物もあるので、女性だけではなく男性も織物を楽しめます。
この企画展では、帯や小物の織物はもちろん、織物になる前の意図や織物を織るのに必要な道具もご用意しております。また、見るだけではなく、触ることもできますし、無料で機織り体験もできます。女性も男性もお気軽にお越しください。

機織り体験

機織り体験 (開始可能時間)

●12月 6日(火) 17:00 ~ 19:30
●12月 7日(水) 12:00 ~ 12:30
●12月 7日(水) 17:30 ~ 19:00
●12月 8日(木) 18:30 ~ 19:30
●12月 9日(金) 16:30 ~ 19:30
●12月10日(土) 11:00 ~ 19:30
●12月11日(日) 11:00 ~ 17:00

所要時間:約45 分 体験無料、予約不要
※予告なく、時間等を変更する場合がございます。
予めご了承ください

-主催-
同志社大学2016年度プロジェクト科目
京都の伝統織物で感動を! 魅力発見プロジェクト

-連絡先-
Twitter:@dento_orimono
Facebook:@dentoorimono

展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

ORIMONO JAPAN〜 見て、触れて、体験できるアート(織物)〜

おかげさまで多数のお客様方にお越し頂けました。感謝申し上げます。展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。










Archive アーカイブ