過去の展示の紹介

2018年4月/作家のご紹介

中川聖久の世界 -夢-

本日、「書 中川聖久の世界 -夢-」を無事に終了いたしました。
会期中、足をお運びいただきました皆さま、誠にありがとうございました。
「夢」をテーマに古今の様々な詩歌からとったことばを優雅な仮名書で表現された作品たちをお楽しみいただけたことと思います。中川聖久先生の新作個展は、来春にも予定しております。その際もまた、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。ありがとうございました。

アートスペース余花庵:スタッフ一同 

2018年4月展示会のご紹介

書 中川聖久の世界 -夢-

会期:2018年4月3日(火)~4月15日(日)
時間:10:30~20:30 (最終日17:00まで)

・前期 4月3日(火)~4月8日(日)
・後期 4月9日(月)~4月15日(日)

※ 前・後期で一部展示替えいたします 

それは
宇宙のはじまりのビッグバンから
今も流れつづける銀河…
私たちのみる夢は
美しいだけのものではありません
夢かうつつか 現かゆめか
さて今宵はどんな夢が
待っているのでしょう


■中川聖久プロフィール

1956年生
姫路市在住・香瓔会会員
グループ“ゆめ”主宰
兵庫県立高砂高等学校 書道講師

中川聖久

後援:書道 香瓔会/京都新聞社/読売新聞社京都総局

展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

書 中川聖久の世界 -夢- フォトレポート

書 中川聖久の世界 -夢-は、おかげさまで多数のお客様にご来場いただきました。感謝申し上げます。展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。

中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-
中川聖久の世界 -夢-

Archive アーカイブ