過去の展示の紹介

2017年4月/作家のご紹介

本日「第19回 水谷喜美子 個展」を無事終了致しました。
足をお運びいただきました多くの皆さま方に御礼申し上げます。
爽やかな色合いの水谷さまの作品に、春の花々も色を添え、華やかで心が和む1週間となりました。
この度、主催いただきました水谷喜美子さま、お手伝いの皆さまには冊子の準備から搬入まで色々とお手間をお掛け致しましたが、余花庵での個展が皆様にとって好い時間でありましたら幸いです。誠にありがとうございました。
今後益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

アートスペース余花庵:スタッフ一同 

第19回 水谷喜美子 個展

とき:2017.4.11(tue) ~ 4.16(sun)
時間:10:30〜20:30


ごあいさつ

人生を振り返り、改めて絵を描くことに深く携わってきたかと思います。
今一度歩みを止め、前を見て尚、美を求める旅を続けるつもりです。
それは祈りに似て・・・・
エールを送り、見守ってくれた夫にこの個展を捧げます。
春の京都でお待ちしています。

水谷喜美子

水谷喜美子 画歴

1963年
第4回 関西一陽展 初入選 以後毎年出品
1966年
第12 回 一陽展 初入選 以後毎年出品
1973年
一陽会々友推挙
1980年
一陽会々員推挙
1990年
アートエキスポ東京 招待作家ブース展示( 春海会場)
2008年
NY ソーホー ブルームストリートギャラリーで17回個展
2014年
一陽会委員推挙
他 川西市展、赤穂市展 審査員を歴任
個展19 回、二人展2 回、グループ展多数、
姫路ビエンナーレ展招待出品2 回
現在
・一陽会委員
・守口市美術協会理事 守口市展審査員
・守口美術研究所主宰



展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

第19回 水谷喜美子 個展 フォトレポート

「第19回 水谷喜美子 個展」は、おかげさまで多数のお客様にご来場いただきました。感謝申し上げます。展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。










Archive アーカイブ