過去の展示の紹介

2018年3月/作家のご紹介

長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-

本日、「長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-」を無事に終了いたしました。
会期中、足をお運びいただきました皆さま、誠にありがとうございました。
芭蕉のうつしをはじめ、翠渕先生の詠まれた短歌、篠葉先生の墨絵を前に、多くの方がお二人と楽しそうに談笑されるようすが印象的でした。
海外のお客様も書の内容の説明をお聞きになりながら、書と表装に見入っていらっしゃいました。
五十年ともに携へ来たる道二人三脚の紐締めなほす
お二人の歩まれてきた道を垣間見れる素晴らしい個展を開催いただきました。
このたび余花庵をお選びいただきました長谷川翠渕さま篠葉さまに改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

アートスペース余花庵:スタッフ一同 

2018年3月展示会のご紹介

長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-

とき:2018年327日(火)〜41日(日)
時間:10:30~20:30[最終日:18:00まで]
※作家在廊 翠渕:27日・29日・31日・1日/篠葉:全日

道行く人々の足どりに、ふと尊い人生の原点を見る思いのよぎる時があります。
この度かきとめました私たち二人の作品もおのずから道にちなむものとなりました。
つたない作品でございますがご高覧賜りますようお願い申し上げます。

プロフィール

長谷川 翠渕 (淳子)

1931 京都府相楽郡加茂町(現 木津市)に生まれる
1950 奈良女子大学附属高校卒業
1944〜57 辻本史邑に師事
1953〜2008 日本書芸院に所属
1959〜81 村上三島に師事
1963〜 京都書作家協会に入会
1968〜73 短歌結社「炎樹」に所属
1972〜 早蕨会結成•2年ごとに会展を開催
1980〜 現創会に所属
1985 〜 短歌結社「歩道」に入会
1993・1999 東京・田中八重洲画廊にて「佐藤佐太郎の歌」個展・図録発行
2004 書歌集「たまほこ」発行
2012 書歌集「きぬかけ」発行

長谷川 篠葉 (真由子)

1961 京都市に生まれる。
1979 京都府立嵯峨野高校卒業
1983 嵯峨美術短期大学陶芸科・専攻科卒業
1989 京表具藤田月霞堂に弟子入り
1995 独立 鈴迺舎(すずのや)を設立
1998 日本画家桑野むつ子氏に水墨画を習い始める
2005 歌人秋葉四郎氏に短歌の指導を受ける

 現在、短歌結社「歩道」に所属。幼少より翠淵に書を習う。現在、現創会に所属。

展示会が行なわれた当ギャラリー(アートスペース余花庵)の様子

長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道- フォトレポート

長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道- 、おかげさまで多数のお客様にご来場いただきました。感謝申し上げます。展示された作品、開催中のギャラリーなどのフォトレポートをご覧ください。

長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-

Archive アーカイブ