2021年10月12日〜10月17日 堀内あき作品展 琉球紅型と型染

堀内あき作品展

琉球紅型と型染


2021年10月12日(火)〜 17日(日)

10:30~18:00(最終日~17:00)

 

1980年沖縄の首里にて、城間栄喜、栄順先生に師事し、現在までちょうど40年間の作品をまとめて出版したのを機に、皆様にご覧いただきたく展覧会を企画しました。
改めて作品を見ると、昔のアルバムを見るようで懐かしさと愛おしさを感じます。
昨年、首里城の一瞬の消失を世界中が悲しみ、悔しく、大きな喪失感でした。
形有るもの全て消え去る運命だと云う事、そして、今ある事の大切さをつくづく感じる今日この頃です。どうかご高覧下さいますようご案内申しあげます。
堀内あき

サンゴ礁hp
紅藍工房_阿修羅hp
首里城

作家プロフィール

1940 和歌山県橋本市生まれ。
1962 大阪学芸大学(現大阪教育大学)美術学課卒業。堺市公立中学校の美術教諭。
1970 退職後、アルバイトしながら自分探しの旅に。沖縄、インド、アフガニスタン、インドネシアのアジアの各地を歴訪。
1980 沖縄にて、城間紅型研究所に入所。
1987 帰阪。
「紅藍(べにあい)工房」と染色教室「南風(はえ)」を設立。
1988 初個展を大阪「びーどろ」を皮切りに、倉敷・西宮・神戸・高知・橋本・名古屋などで開催。
2001 梅花女子大学短期大学部 紅型染色非常勤講師。
2011 橋本に工房を移転 自宅で展示会開催。
2018 大阪狭山市サヤカホールで第9回南風展開催。
2019 堀内あき作品集出版。