2020年9月22日~9月27日
畠中咲菫 書展

hatanaka-sama4

           「紅顔」(140×90cm) 

  


畠中 咲菫 書展

2020年 9月22日(火) ~9月27日(日)
10:30~20:30(最終日は18時まで)
作家在廊時間 12:00~18:00

2017年の祇園祭に合わせ、京都・しまだいギャラリーと滋賀・歓天喜地で初めての個展を開いてから早くも3年が過ぎ去りました。
その頃誰が3年後の山鉾巡行が中止されると想像したでしょう。この不確かな世の中に生かされて一層不確かな自分が暗中模索の作品を並べております。汗顔の思いですが、ご高覧頂ければ幸いです。
畠中咲菫(幸代)

 
 
 

畠中 咲菫(幸代)
http://calligraphy-sumire.com

1979~1987 由良鳳英先生に仮名を学ぶ
1982 “Calligraphy 墨麗(すみれ)” という名前で商業書の仕事を始める
1995~1999 今岡徳夫先生に漢字を学ぶ
1996~現在 墨人会展(京都・東京)、墨人関西展、書の森展、八峰会展に毎年出品
2000 墨人賞受賞
2010 墨人賞受賞 墨人会会員に推挙される 現在、墨人会会員
2016 第1回ケルン・美・京都展出品
2017 第2回ケルン・美・京都展出品
第1回個展(京都しまだいギャラリー・滋賀歓天喜地)
ミラノ “いとをかし展” 出品
2017~ 長谷川翆渕先生に調和体を学ぶ