【過去の展示会】 350年の継承 未来への挑戦 吉島伸一鍋島緞通株式会社

20190416

本日、吉島伸一鍋島緞通株式会社 工房 無寒暑庵さまによる展示会「350年の継承 未来への挑戦」が無事終了いたしました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

5代目を継がれる夕莉子さんも加わり、母から娘へと鍋島緞通の技術と心を受け継ぐ吉島家の江戸時代より受け継がれた伝統と次世代への挑戦に溢れた展示会でした。

格式高い伝統文様から現代の職人さんのアレンジや感性を活かした色柄まで、工房 無寒暑庵で織られた美しい鍋島緞通はこちらのHPでもご覧いただけます。
http://www.mukanjoan.jp/

今年も素晴らしい展示会を開催していただきました吉島伸一鍋島緞通株式会社 工房 無寒暑庵の皆さまにあらためて心から御礼申し上げます。

余花庵では来春も無寒暑庵さま主催の鍋島緞通展を予定しておりますので、皆さまどうぞご期待ください。

アートスペース余花庵

日本の伝統工芸 鍋島緞通 展示会

350年の継承 未来への挑戦


2019年 416日(火)〜 21日(日)
10:30~20:30
最終日~17:00

< 主 催 >
佐賀県伝統的地場産品指定
吉島伸一鍋島緞通株式会社
本家鍋島緞通織元
佐賀県佐賀市大和町大字梅野209-1
TEL:0952-37-8546
http://www.mukanjoan.jp


350年の継承

最高級の木綿糸と染色
命を吹き込む熟練の織り師
未来への挑戦
大正元年から代々継承されて続けている技術。
今年は108年を迎え、
弊社では3代目、4代目、5代目と
今後も鍋島緞通を守っていく準備が整いました。
家の者が責任を持ち技術を継承していく、
そして最高の鍋島緞通を作り続けます。


最高級の木綿糸と染色
命を吹き込む熟練の織り師

いつまでも色褪せない美を表現するため、
鍋島緞通に合う最高級の木綿糸を使用。
3代目吉島伸一をして
「歴代最高の技術を持つ」と言わしめた
熟練の織り師達が時間をかけ丁寧に
この世に二つとない
最高の逸品を織り上げております。


フォトギャラリー
画像をクリックすると拡大できます

関連アーカイブ

  1. 20190528s

    【過去の展示会】5月28日〜6月2日 北沢流能面塾 同泉会…